×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  Cafe MORRISについて

Cafe MORRISについて

About Cafe MORRIS

About Cafe MORRIS

Cafe MORRIS(カフェ モーリス)は希少なピーベリーの他、厳選されたコーヒー豆をそれぞれの特性を最大限に引き出されたコーヒーや、気分に合わせたブレンドで優雅なティータイムを楽しめる紅茶、また森永乳業のおいしい牛乳をたっぷり使用したブレイクタイムにぴったりなスイーツやフードを合わせて、毎日焙煎されるコーヒーの香りに包まれながらの優雅な時間をご提供しております。

About Cafe MORRIS

四季の花が咲き乱れるイングリッシュガーデンの傍らに停められた、ミニのピックアップが目印のCafe MORRIS(カフェ モーリス)。
ハーブや花、四季折々の緑あふれる英国を思わせる庭を眺めながらコーヒーを楽しむことができます。
大府の郊外にひっそりと佇む当店は、コーヒーブレイクやティータイムにぴったりなスイーツや、おいしいコーヒーをより深く学べるワークショップや才能あふれる若手のアーティストが手がけたアートを展示するギャラリーなどを行っております。

こだわりのコーヒーを

こだわりのコーヒーを

一本の木からわずか数%しか採れないと言われるピーベリー。
本来コーヒー豆は一粒が半分に割れた形をしていますが、ピーベリーはひとつの果実にころんと丸い一粒が入っているのが特徴です。
丸い形が故に焙煎の際に均等に火が通り、味がマイルドで飲みやすくなります。
当店ではこの希少なピーベリーをメインに、様々な産地からのコーヒー豆をブレンドしたものを毎日当店で焙煎しています。
焙煎方法もブレンドや豆、気候などに合わせて微妙に調節し、いつでも最高のコーヒーをお出しするために日々研究しています。

カフェMORRIS(モーリス)は、ペルーのアチャマル村を応援しています。

カフェMORRIS(モーリス)は、ペルーのアチャマル村を応援しています。

アチャマル村コーヒー生産者の代表である”高橋 克彦氏”は2002年に同村の女性と結婚しました。
コーヒー生産に90%依存している村を、支援や援助を受けずに自助努力でより良い品質および、お客様が満足して頂ける商品を生産するために’07にペルーに現地法人を設立しました。
村民の生活や教育水準を改善しながら、ただのフェアトレード商品や認証コーヒーとは違う、環境・背景・品質を生かした商品作りを村民とともに目指しています。
今回のカフェ・オルキデアはティピカのレギュラー商品になります。
木陰栽培の有機栽培で丁寧に作られたこのコーヒーは、チョコレートのようなコクと甘み、すっきりとした後味が特徴です。